2008年02月01日

ベンチマーキングとベストプラクティス

ベンチマーキングとは自社のビジネスプロセス・経営手法の改善を図るべく、同一プロセスに関する最高水準(ベストプラクティス)を具体的な目標に設定し、そのプラクティスを積極的に吸収する活動のこと。

ベストプラクティスとは自社内あるいは産業全体で、特定分野で最高のパフォーマンスを挙げているビジネスプロセス・経営手法のこと。つまり、ベンチマーキングにおける最高水準として、比較・分析の対象となるモデルのことをベストプラクティスと言う。

GE社がベンチマーキングを通じて高い収益を収めたことから、ベンチマーキングという用語は知られるようになった。
posted by omatsu at 17:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競争戦略
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。