2008年06月30日

コアコンピタンス

コアコンピタンスとは、企業が持っている他の企業が模倣できない本質的な「強み」のことで、競争優位の源泉となる。

事業多角化や新規事業参入の際には、自社のコアコンピタンスを活用できる場合、事業の成功率が高いといわれている。

コアコンピタンスは、コア・コンピタンス経営(G・ハメル、C・K・プラハラード共著/日本経済新聞社)によって広められ、同書において「顧客に特定の利益を与える一連のスキルや技術」と説明されている。
posted by omatsu at 20:10 | Comment(1) | TrackBack(0) | 競争戦略
この記事へのコメント
おじゃましました^^

もし よければ 私のblog も 見にきてくださいね(^^♪
Posted by あち at 2008年07月01日 22:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。